子育て

6歳差 11ヶ月の現状

 11ヶ月の弟君はよちよち歩きで思うがまま行きたいところに行ってます。

お兄ちゃんが学校から帰ってくると待ってましたと言わんばかりにずっと付いていきます。

 11ヶ月の今

感情も豊かになってきました。

よく笑うようになったのと、思うようにいかなければイーッとなっています。

本能に従って生きる姿って素敵って思います。笑

そして本やおもちゃを片っ端から出していきます。

懐かしい片付いていない部屋が戻ってきました。

そういえばお兄ちゃんが1歳ぐらいの時もおもちゃが散らかり放題になっていました。

 私の子育てポリシー

 我が家にはお兄ちゃんのときから購入した絵本やおもちゃがたくさんあります。

私は絵本は購入しますが、おもちゃはあまり買いません。

それはおもちゃは遊び心を満たしてくれますが、すぐ飽きて遊ばなくなるのでコストパフォーマンスが悪いと考えているからです。

なので私は誕生日以外の日におもちゃを買わないようにしています。

そうはいっても子どもはおもちゃが大好きです。(配偶者はおもちゃも買っています。)

絵本や本については

現実では経験できないことを本で体験できたり』と

値段以上の価値があると思うので欲しいと言われる本は買っています。

それでも多くても月2冊に抑えています。

 先日少し遠出をしたときに、帰りに絵本屋さんがあったのでお兄ちゃんと2人で入りました。

そこでお兄ちゃんが欲しい本を選んだところ絵本屋の店主に褒められました。

子どもにとって本を選ぶことは難しいことみたいです。

小学1年生になったお兄ちゃんは、私が本は買ってくれるがおもちゃは買ってくれないと認識するようになりました。

本が好きな子に育って作戦は着実に成功に近づいているはず

弟君はボールを蹴ったりドリブルしたりと最近はお兄ちゃんの真似をするようになってきました。

これも憧れのお兄ちゃんの真似事か絵本を1人で見たりします。

弟君も本が好きな子に育って作戦は始まっています。

子どもの本への投資が子どもの将来への投資であるはず

以上

6歳差 11ヶ月の現状

でした。

目指せ

家族で

資産1億円!

RELATED POST